メニュー

最新ニュース

スケジュール

過去ログ

リンク

IMAGE of this month


やっと夏ですねっ! 昨日はちょっと素敵なスィーツをいただき満足の管理人です(笑) 自分でも思い当たる節はありますが・・「でもお~ だって~」よく言ってるセリフです。 ふふふ。「コーチング勉強しているんだから言い訳とかしないんじゃない普通」とか言われそうだけどもさ! まあそんなピリピリしてると身体によくないって思いませんか?もし言ったら罰を与えたりせず、「わたし頑張ってる!」って言ってみてくださいね。 いいのいいの♪人間だもの(おいおい)

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

2011年 例会の感想

8月の例会 前澤さんからの感想

8月の例会では「コミュニケーションタイプ」と「未完了を完了すること」について勉強しました。
このうち、「コミュニケーションタイプ」は、20個の問いに答えるだけですぐ、自分が4つのタイプのどの傾向が強いかがわかるので、とてもおもしろかったです。
各タイプは、自己主張と、感情表現の強弱で決まってくるのですが、どれがよくてどれが悪いということはないということです。ありがちな決めつけ型の性格診断とは違って、人は全ての要素を持っていて、時と場合によって、どういう反応をするのかということで、とても納得がいきました。また、時とともにタイプが変わりうるというのも実体験と照らして真実味を感じます。これを知っておくことで、自分の特徴を生かしたり、他人と衝突せずにうまく関われるようになれると思います。そのヒントとなる資料もいただいたので、よく復習して今後に生かしていきたいと思います。

6月の例会 谷島さんからの感想

6月度基本プログラムの「コーチングを生活に取り入れる」では、まずコーチングを実践してみるということで、コーチ役、クライアント役どちらもやってみました。
クライアント役では、コーチングのすばらしさを体験しました。
それは、話を聞いてもらっているだけで、問題解決の糸口を自分で見つけられた。という事です。
まさか自分でそのような糸口が見つけられるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。
それと同時に、コーチの「質問」はとても重要なものなのだなと認識しました。
企画プログラムのテーマは「妥協」でした。日頃、自分はどんな妥協をしているか、ピックアップして、それについて、ある手順で分析していきました。
すると・・・。その妥協は、自分が周りと調和するために自分で選択しているものだという事を知ることができました。
また、それを知ることによって心の荷物が解消され、楽になるというメリットもあり、たまには自分がしている妥協について、分析してみるのもよいものだな。と思いました。

 

Write a comment