メニュー

最新ニュース

スケジュール

過去ログ

リンク

IMAGE of this month


卒業シーズンですね。 管理人は卒業はしませんので(^^) 若人にかかわらず、何らかの卒業を人生繰り返してきた感がありますが・・・寂しいようなワクワクするような 不思議な感覚ですね。みなさんは印象的な卒業式ってありますか?ちなみに私は娘の卒業式。。

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お知らせ


ニュース

3月の例会のおしらせ

日時:3月25日(土)13:30~16:30

場所:はなももプラザ 2F 会議室-1

詳細はこちら  はなももプラザ情報はこちら

■先月からひきつづき大切なご連絡です。

未来楽考も今年創立5年を迎えます。それとともに会員の中にも長期欠席
の方が増えてまいりました。これまでこのような方々が再度参加される場合
の参加規定が明確になっていませんでしたので、本年1月より下記のように
明確にしましたので、お気軽に参加いただけると思います。
コーチングは長く続けることが、確実に効果が高まります。しばらくお休みの方も
是非お気軽に参加いただきたく、お願い申し上げます。
<新規定>
① 年会費を未納の場合、その年度の1月から自動的に「休会」とします
② 休会中の方が参加される場合は、「その年」の年会費(¥3000)、又は
当日の参加費(¥1000)のいずれかを選んで参加いただくことにします
③ 前項の「年会費」を納入いただいた場合、自動的に当年度から、会員に復帰できます
④ 休会中の方は会員の特典は適用されないこととします

■過去の終了プログラム


 ※「今月の例会の感想」

今回は4チャプ参加のため 未来楽考としての感想掲載ははございません。
17.03.6更新

>過去の例会の感想

未来楽考 ワンポイント!

おなじみコーチングのワンポイントです。

「子どもを王様にしない」(17.03.5更新)

社団法人マナーキッズプロジェクトという団体があります。
子供たちにスポーツを教えながら礼儀作法も身につけさせようというボランティア活動です。例えば小学校などで「1日テニス教室」を開きます。
その時初めに小笠原流礼法の先生から正しい挨拶の仕方を教えてもらいます。
そしてテニスレッスンの間、その挨拶を繰り返し行います。すると子供たちの態度・行動・姿勢などが目に見えて変化します。大変効果的なプログラムですが、この中で保護者の方々にも、子どもとの接し方の指導があります。
いくつかのポイントの中に「子どもを王様にしない」ということがあります。
近頃は子供たちの教育や指導方法が随分変わってきました。
その多くは、子供のやる気や才能を育むための対策です。コーチングもその一つです。その結果スポーツや芸能の分野で素晴らしい技術や才能を発揮する子供たちが多数生まれてきています。
一方では社会人になっても挨拶ができない、忍耐力がない、コミュニケーション能力が足りないなどなどの問題も大きくなってきているように見えます。
「ほめて育てる」「子どもの意見を尊重する」などという事が、結果としては単に「甘やかす」だけに終わってしまうためと考えられます。
赤ちゃんはそもそも「全能感」を持っていると言われます。
なんでも自分の思うようになるという考え方です。考え方というよりも本能です。
理由は簡単で赤ちゃんはお母さんのおなかの中に居る時も、また生まれてからしばらくは、お腹がすけばミルクがもらえ、欲しいモノに手を伸ばせばすぐにとってくれるなど、「やりたいことができない」ということを経験していないからです。
人間はこの全能感のままでは社会で生きて行けません。
社会のルールを守る、人様に迷惑をかけない・・などなど自分の欲求を抑え、またうまく感情を処理する能力を身につけなければなりません。
特に5~7歳までにその能力を身につけることが極めて重要です。多くの方はこのことを理解はしているつもりと思いますが、うまくできていないというのが実情ではないでしょうか。具体的に行動で表さなければ子どもには伝わりません。
例えば、着るもの、食べるモノなどなんでも子供に聴くのではなく、親が責任をもって適切なものを選択して与えることが必要という事です。少し時代に逆行するような印象ですが、礼法や作法の根本は「約束を守る」「相手の嫌がることをしない」など社会人として生きてゆくために必要な態度行動のあり方です。
コーチングを学び広める立場の者から見ても、この視点から子育てのあり方を考えることも大切なことだと思います。

>過去の一口メモ